11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

アジ刺しの季節 

「またアジ釣りいくとね?」
「こまかとはいらんけん今度は刺身に出来るやつ釣ってきんしゃいね」


「御意(ぎょい)」(ToT)

てなわけで軽くジャブくらって逝ってきましたYBK
先日の善行のおかげなのか本日は晴天に恵まれました
片道80キロの道中もすごく晴れやかな気分で過ごせました

この現実を知るまでは
2014121001.jpg

爆(o^ )風(^ )オ( ^)ワ( ^o)タ\(^o^)/!!

画像では伝わらないとは思いますが
不用意に足元に置いたアジングロッドを吹っ飛ばすぐらいの爆風吹いてます
しかも真横から(涙)

来たからにはやるしかない
助かったのはこの爆風に抗っておられる勇敢な釣り師が2名いたこと
この状態でひとりで竿振り回したら頭のおかしなオッサンと思われますからね

開始当初は気がついたらワームが空飛んでるような絶望的な状態でしたが
時間が経つにつれ風向きが徐々に真横から斜め前に変わります
ワームが沈みさえすればアジングは成立します

マメマメマメと来たところで足元をドリフト気味に流して
2014121002.jpg
うりゃ 中アジげっと

ドラグを鳴らしてしまったのでワラワラと猫ちゃん達が集まってきます
ここの猫はドラグの音に敏感に反応します(笑)
あっと言う間に囲まれてロックオンされてます
危険過ぎるのでこれ以降はアジの撮影も出来ません
豆アジは全て進呈しますが足りませんかね

そういえば後ろでやってたおじさん
クーラーボックスひっくり返されて絶叫してましたね
ホントここの猫ちゃんは乱暴です

2014121007.jpg

頑張ってはみたもののモロに爆風を受け続けたのであまりの寒さに3時間で死亡
寂しい釣果でしたので車中泊して近くの地磯でみそ汁の具材2人前を追加しときました
アジは最大で26センチ
他、24~22センチと平凡なサイズでした

上の画像を撮ったところで終了の予定でしたが
道路まで上がったら爆風が止んでる
ラッキー♪
そそくさと反対側にある波止に移動します
2014121006.jpg
誰もいないのでイカがいれば1発です
今夜のおかずをもう1品増やして撤収としました


2014121009.jpg
帰宅早々
「これだけ?」
強烈な左フックくらいましたが
これだけです
物凄い努力はしているのですが食べるの専門の方々にはご理解頂けないようです

力が抜けましたので
次1回休みます(゚Д゚ )

ただいまブログランキングに参加しております

 

お手数ですが応援ポチよろしくお願いします

m( __ __ )m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

[edit]