11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

忙しいのでバタバタ更新 とりあえず尺りました 

2014122406.jpg
2週間ぶりにYBK逝って来ました

今年最後の釣行になるかも知れませんので集中して数を稼ぎたいとこですが
本日は祭日ということでかなりの混雑ぶり
車を止めるのにも苦労します

しかも狭いのに後から強引に入ってきた両隣は年配のエギンガーさん
ただでさえキツイ横風でライン処理に神経使うのに
私の前をゆうに越える強烈な糸フケ攻撃をかましてくれます

それでもなんとか24センチ以上のお持ち帰りサイズを

2014122403.jpg
20本だけ抜かせていただきました


肝心な時にピンボケさせちまう自分の勝負弱さに閉口ですが
本日最大は
2014122401.jpg
31.5センチ

アジを専門にやっているわけではないのでサイズはどうでもいいのですが
「尺アジって」なんとなく響きいいですね(笑)
このぐらいのが5・6本獲れればいいのですが贅沢なんでしょうね


2014122404.jpg
朝マズメに久しぶりに餌木猿投げました
たまに緑テープ投げるといいことあります
今夜のおかずにもう1品追加です


本日の釣果
2014122405.jpg
27~28も混じりますが大半は24~25の平凡なサイズ
両隣がアジングだったらもう少し型も数が伸びたかも
せっかくの地合いもお隣りさまのせいでほとんど待機してましたからね
20センチに満たない豆も今日は南蛮漬け用に20程お持ち帰りさせていただきました


2014122407.jpg
大きいのから2つ刺身にしていただきましたが
ウマー(*´Д`)
これが無ければクソ寒いのにやってられません

ということで、バタバタですが年内の更新はこれで最後になるかと思います
ご拝読ありがとうございました
来年もよろしくお願いしますm(__)m


ただいまブログランキングに参加しております

 

お手数ですが応援ポチよろしくお願いします

m( __ __ )m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

[edit]

アジ刺しの季節 

「またアジ釣りいくとね?」
「こまかとはいらんけん今度は刺身に出来るやつ釣ってきんしゃいね」


「御意(ぎょい)」(ToT)

てなわけで軽くジャブくらって逝ってきましたYBK
先日の善行のおかげなのか本日は晴天に恵まれました
片道80キロの道中もすごく晴れやかな気分で過ごせました

この現実を知るまでは
2014121001.jpg

爆(o^ )風(^ )オ( ^)ワ( ^o)タ\(^o^)/!!

画像では伝わらないとは思いますが
不用意に足元に置いたアジングロッドを吹っ飛ばすぐらいの爆風吹いてます
しかも真横から(涙)

来たからにはやるしかない
助かったのはこの爆風に抗っておられる勇敢な釣り師が2名いたこと
この状態でひとりで竿振り回したら頭のおかしなオッサンと思われますからね

開始当初は気がついたらワームが空飛んでるような絶望的な状態でしたが
時間が経つにつれ風向きが徐々に真横から斜め前に変わります
ワームが沈みさえすればアジングは成立します

マメマメマメと来たところで足元をドリフト気味に流して
2014121002.jpg
うりゃ 中アジげっと

ドラグを鳴らしてしまったのでワラワラと猫ちゃん達が集まってきます
ここの猫はドラグの音に敏感に反応します(笑)
あっと言う間に囲まれてロックオンされてます
危険過ぎるのでこれ以降はアジの撮影も出来ません
豆アジは全て進呈しますが足りませんかね

そういえば後ろでやってたおじさん
クーラーボックスひっくり返されて絶叫してましたね
ホントここの猫ちゃんは乱暴です

2014121007.jpg

頑張ってはみたもののモロに爆風を受け続けたのであまりの寒さに3時間で死亡
寂しい釣果でしたので車中泊して近くの地磯でみそ汁の具材2人前を追加しときました
アジは最大で26センチ
他、24~22センチと平凡なサイズでした

上の画像を撮ったところで終了の予定でしたが
道路まで上がったら爆風が止んでる
ラッキー♪
そそくさと反対側にある波止に移動します
2014121006.jpg
誰もいないのでイカがいれば1発です
今夜のおかずをもう1品増やして撤収としました


2014121009.jpg
帰宅早々
「これだけ?」
強烈な左フックくらいましたが
これだけです
物凄い努力はしているのですが食べるの専門の方々にはご理解頂けないようです

力が抜けましたので
次1回休みます(゚Д゚ )

ただいまブログランキングに参加しております

 

お手数ですが応援ポチよろしくお願いします

m( __ __ )m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

[edit]

糸島牡蠣(カキ)小屋 

日頃の行いが良すぎるのか
私の性格が悪いのが原因なのか
もしかしたら妖怪のせいなのか
3週連続でお休みは嫌がらせのような荒天
さすがに釣りはあきらめます
たまには家族サービスしとけってことでしょうか
今後の釣行に支障がないようしっかり徳を積んでおきます

2014120301.jpg

ということで、シーズンインした糸島牡蠣小屋逝ってきました
牡蠣小屋ってほんの数年前まで岐志に数件あっただけでしたが
今や糸島全域の主だった漁港に展開
これだけ急速に増えるってことは
儲かるんでしょうね( ̄m ̄〃)

今回向かった先は糸島半島の西側にある船越漁港
2014120306.jpg
ここを選んだ理由は
・広大な駐車スペースなので止め場所に苦労しない
・大型の店舗が8つもあるので待たずに入れる確率が高い
そしてなにより
・スキあれば牡蠣小屋の裏で竿出しが可能
なにげにA級ポイントなんですよね
全然釣りあきらめてねーし(笑)

2014120305.jpg
とりあえず乗せてみましたの図
今年はシーズン序盤より牡蠣のツブが大きいようです
味ですか? ウマいに決まってますがな(笑)

店内の様子
2014120303.jpg
ピークを過ぎたPM2:00ぐらいの画像ですが
平日の悪天候の中、結構お客さんいます
感心するのは
手ぶらで来る人がいない
飲み物とご飯類の持ち込みはOKなので
みなさん最大限メリットを十分に生かしてます
でかいクーラーボックス(中身はビールでしょう)を3つ持ち込んで気合い入っている団体さん
VSOP(ウィスキー)片手に大騒ぎしているおばちゃんグループ
お店の人も食材出したらあとは基本放置ですからね
やりたい放題です(笑)

2014120304m.jpg
うちのテーブルにビールはありませんが
お湯を入れたポットが鎮座
「芋のお湯割り」一択です
完全に呑み会ですね
盛り上がってますよ

まあ
ハンドルキーパーの私には関係ないことですがね
ウーロン茶ばっかりでは体が冷えます

2014120302m.jpg

牡蠣の料金は糸島漁協均一なので1キロ1000円
各店サイドメニューやサービス品で特色を出しているようです

ほぼ全店横並びですが
あえて差をつけるとしたら
「トイレ」
これは店舗ごとに差がありますね
基本工事現場等にある簡易トイレですが
せめて男と女は別にしてほしいかな
男は汚くても平気だけど女性は・・・
男女混合で列を作るのもアレですしね

2014120307.jpg
食材は美味しいし、アミューズメント性もあるので女性・子供受けもいいです
疲れたお父さんには男性必須の栄養素「亜鉛」と「タウリン」が摂取出来ます(笑)
日頃の罪滅ぼしにいかがでしょうか
話のネタにはなりますよ


これは平日でピーク時間を外した時間帯の様子です
土日はえらい混むと思います

さあ 今日はいいことしたぞ
来週は晴れてくれるんだろうな




ただいまブログランキングに参加しております

 

お手数ですが応援ポチよろしくお願いします

m( __ __ )m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村

[edit]