アオリ釣行記

Home > 2010年02月26日

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.26 Fri そう甘くはないですね

アップ遅れましたが24日逝ってきました

今回は少々上級者向けのポイントです

1002241.jpg 


ここは厳寒期でも発電所からの温排水が流れ込むので水温が高く、散発的ですが今年も既に2キロオーバーが上がっている地磯

ゆえに

出会い頭の交通事故も期待できます



実はこの場所は今まで2回挑戦しましたがいずれも惨敗

それも必ずエギを1本ロストしてしまうという私にとっては鬼門のポイント

ほんとは遠慮したいとこですが、今の佐賀で2キロアップを狙うにはここしかない


今日こそはと気合を入れて早朝4時に到着

このポイントについてはビギナーな私

どこで釣ったらいいのかわからないのでとりあえず空いてる先端の方へ行ってみる

先端付近は沖に向かって結構速い潮が流れております

エギを入れたらすぐにラインびんびん こりゃドリフトの練習にはもってこいだ(笑)


そして暗闇の地磯で黙々とエギを沈める作業を繰り返すこと1時間

努力の甲斐あって

1002242.jpg 
お刺身1人前ゲット(涙)
たぶん400ないでしょうね

とりあえず佐賀アオリ7連勝ってことで(笑)

 

やがて少しずつ明るくなってきた地磯にいかにも「常連さん」って感じの磯釣り師達が出勤してきて私を取り囲む

よそ者エギンガーにはつらい展開

肝心のエギンガーさん達はどこ?

磯を見渡してみると

反対側の発電所側に集結されとります

なるほど

イカはそっちなんですね

釣るとこ間違えてました


てなわけで

いまさら入れるスペースも無く

やっぱり朝マズメも何も起こらず

淡々とタイムアップの9時を迎え本日は終了となりました


やっぱりそう簡単には釣らせてもらえんですね(笑)


今回はロストが無かっただけ良しとしときますか


追伸

よさげな立ち位置のそばには高確率でオキアミがへばりついています

何も確認せず岩に手をついたり座り込みでもしたらえらい目に遭います

夜釣りが好きなエギンガーは注意されたしだ

帰りの車の中、オキアミ臭に酔いそうになったがな(涙)



ただいまブログランキングに参加しております

 

お手数ですが応援ポチよろしくお願いします

m( __ __ )m

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ エギングへ
にほんブログ村

釣りの世界

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。